PaleoAsia Project Series 12

文部科学省科学研究費補助金(新学術領域研究)「パレオアジア文化史学」計画研究A03「アジアにおけるホモ・サピエンス定着期の気候変動と居住環境の解明」研究報告書を発行しました(ダウンロード)。


研究報告
パレオアジア古環境研究ネットワークの構築に向けて(北川 浩之・近藤 康久・野口淳・長谷川 精)

青森県出来島海岸埋没林の花粉分析によるホモ・サピエンス定着時の古環境復元(藤木 利之・田島 正博・北川 浩之)

モンゴル・サンギンダライ湖湖底堆積物16SD01S コアに記録された古環境変遷(速報)(藤木 利之・長谷川 精・勝田 長貴)

モンゴル北部・ダラハド盆地湖成堆積層に記録される過去12 万年間の古環境変動解析(勝田 長貴)

ロシア・バイカル湖堆積物に記録された北東アジア地域における後期更新世の水文変動(奈良 郁子)

南ヨルダンの中部・上部・終末期旧石器時代遺跡堆積物からの古環境復元の試み(速報)
長谷川 精・門脇 誠二・田村 亨)

ヨルダン南部Jebel Qalkha およびアゼルバイジャンDamjili 遺跡のOSL 年代測定(速報)(田村 亨・門脇 誠二・西秋 良宏)

アラビア半島におけるホモ・サピエンスの定着:オマーンでの予備調査(第2 報)(近藤 康久・三木 健裕・黒沼 太一・野口 淳・北川 浩之)

ベトナム・プレイク周辺のマール群調査(速報)(奥野 充・藤木 利之)

光学分析法による堆積物・土壌試料の炭素・窒素の迅速分析法 (北川 浩之)

バズワードとしての「文化」 (近藤 康久・大西 秀之・岩本 葉子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加