SGEPSS fall meating

11月26日(月)には、第144回地球電磁気・地球惑星圏学会(名古屋大学)で「炭素14年代キャリブレーションカーブ」という特別講演を行いました(北川浩之)。炭素14年代キャリブレーションでデータセットには、地球科学や宇宙科学で重要なイベントの履歴が刻まれていることについて紹介しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加