ロニアットア・エク [カンボジア]

カンボジアのクメール族の伝統的な木琴の「ロニアットア・エク (roneat EK)」は、湾曲したボートの形をしています。21本の竹あるいは硬木の音板がボートの縁に音階順にボート両端に釣り橋のように並べられています。各音板の幅は同じで、長さや厚さが異ことなっています。タイのラナート・エク(ranat ek)やビルマのパッタラー(pattala)などのよく似た構造になっています。


Le Grand Palais Boutique Hotel (2018/12/27)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加