ベルボア要塞(ベルボア国立公園)[イスラエル]

Belvoir Fortress(ヘブライ語:כוכבהירדן、Kochav HaYarden「ヨルダンの星」、アラビア語:كوكبالهوا、Kawkab al-Hawa「風の星」)はイスラエル北部の十字軍の要塞で、ガリラヤ海の南20kmに位置します。聖ヨハネ騎士団のグランドマスター、ギルバート・オブ・アセイリーによって1168年に建設が開始された。イスラエル国では最もよく保存されている十字軍の要塞です。ベルボア要塞の形式は、十字軍の城で広く使われていた同心円の城の初期型です。城は非常に対称的で、矩形の外壁が四角い塔で補強されています。隅には四角い塔があり、西の壁には四角い柱があります。城は幅20メートル、深さ12メートルの堀に囲まれています(2018年12月1日に、死海ワークシィップ参加者と訪れました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加