チェロウ・キャバーブ [イラン] 

ペルシア語でチェロウ(chelow)は「白米」、キャバーブ(kabāb)は焼肉料理で、B級日本語訳は「イラン風焼き肉セット」。キャバーブは挽肉を固めたものでイランではコフテ (kofte)と呼ばれています。キャバーブがジューシーで白飯が進む一品で、白飯の量が凄いのでガッツリ食べたい時には最高です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加